7:IBS【過敏性腸症候群】と性格

歴史上にもIBSをうかがわせるエピソードをもつ人物がいます。
徳川家康は、三方が原の戦いで武田信玄に惨敗し浜松城から命からがら逃げ帰る際に恐怖のあまり馬上で脱糞してしまったという話が。石田三成は関が原の戦いの前後によく腹痛をおこしていたという話があります。

戦乱の世を鎮め日本を支配した家康。天下分け目の合戦を40歳で挙兵した三成。
IBSの人はよく、神経質、真面目、ストレスに弱いなどといわれますが、歴史上に名を残すような人物でもストレスでお腹が痛くなったのでしょうか。

どんな人にもストレスが症状となって出やすい箇所、つまり弱点を持っています。眠れなくなる人、吹出物が出る人、腰痛が出る人、普段は身体の悩みなど一切ないのにある日突然大病となってあらわれるというタイプもいます。 

性格をかえることなど出来ないのですから、神経質、真面目、ストレスに弱い、そんなことは気にしてみても仕方がありません。
弱点は他方から見れば長所でもあるのですから、良い面をみていけばよいのです。
自分の性格を呪うのではなく、自分を受け入れIBSとうまく付き合い、この先の人生をもっと楽しみましょう。

お電話で相談

TEL:045-861-6321
受付時間
朝9時30分~夕方19時まで(日祝定休)

全国発送